色々とポジティブ

ミニマリスト目指し身も心もスッキリします。

総胆管結石症の内視鏡手術で入院、二日目の昼食

日曜日の昼食にフランスパンをひと切れ食べたら痛みが出て痛み止めを使い、救急外来の受診は何とかしないで済みました。
でも痛み止めが1回の服用では効かず時間をおいて再度、服用しても動けるけど痛く、食欲はあるのに食べると痛くなるから怖くて食べられない状態に(>ω<)

先日のMRI検査の結果と今後の治療方法を決める予約を15日にしていましたが、その日までは身体がもたないと思い昨日、受診しました。
MRI検査の結果で石が確認され採る方向で医師とお話して「できるだけ早く採りたいです。」とお伝えしたところ、病室の空きもあり内視鏡手術も夕方にできるとなり、その場で入院を決めました!
病室は急だったため個室になります、と言われましたが個室が良かったので嬉しかったです(^o^)
その後は病室で内視鏡手術に呼ばれるまで待機していました。
看護師さんが呼びにきて、連絡した夫とすれ違いになった〜と思ったら夫と息子も来て「行ってきます!」と言うこともできました(^^)/
手術は口から内視鏡を入れて採る方法だったので皮膚には何も傷がないし、睡眠薬で眠っているうちに
終わり身体の負担が少なかったです。
手術前はどのくらいで目が覚めるか、わからないと言われていましたが私の場合は、手術が終わって、すぐに覚めました。
主人に「私が病室を出て帰ってくるまで、時間はどのくらいだった?」と聞いたら1時間くらいだったそうです。
手術後の痛みはなく、右わき腹の重たい感じがなくなって感動です!本当に先生方には感謝です!
そして2日ぶりの食事もOKが出て、昼食をいただきました。
f:id:musukotan:20190514131812j:plain

日曜日の14時に食べてから何も食べていなかったので感激でした。