色々とポジティブ

ミニマリスト目指し身も心もスッキリします。

サヨナラ揚げ物!G・Wで食べた天ぷらで終わり!朝食抜きから揚げ物抜きへ変更します!

G・Wの後半は体調をくずしてしまいました。
原因は「胆石」です。

 胆石の痛みが最初に出たのは4月9日の夕食後、1時間ほど過ぎた
21時半くらいでした。
初めはお腹がキリキリと痛む感じだったので
「胃が痛くなってきた・・・」と思いました。

痛みが続きそうだったため市販の胃薬を服用して、
痛いながらも布団へ入り、眠りについたのですが
午前1時に痛くて目が覚めました。

 私は妊娠9ヶ月の時、お腹が大きくなり過ぎて尿管を圧迫して
尿路結石のような痛みを出したことがあり、いつ生まれても
おかしくない状況だったので1週間、入院したことがありました。

「もしもの時は帝王切開します」と医師から言われていましたが
容態が回復し無事に退院して1ヶ月後の予定日その日に
出産できたので良かったのですが・・・。

その時の痛みと同じだったので「尿管結石」かな?と思い、
すぐに主人を起こして「病院に行くかもしれない」と言いました。

少し様子をみたのですが痛みは強くなっていくので
病院に行くことを決意し夜間の救急の当番病院を問い合わせて
行く準備をしました。

主人は車で送ると言いましたが息子は爆睡中で起こすのは
気の毒だし、次の日は学校もあるので睡眠のリズムは崩したく
ないし、歩けそうなのでタクシーで行くことにしました。

病院に着くと診察・CT検査・尿検査・血液検査をして医師から
「胆嚢に石がありますが血液と尿検査の数値では緊急性がないから
今は痛み止めの処置しかできないので後日、消化器内科を
受診してください。」との説明を痛み止めの点滴をしながら聞きました。

点滴が終わると痛みもなくなっていてタクシーで帰りました。
帰ると息子はまだ眠っていたので息子が眠っているうちに
行って帰ってこれたので良かったです。

 いつ消化器内科へ行こうかと思っているうちにゴールデンウィークに
入り、前々日に天ぷらの盛り合わせ、前日に背油ラーメン、
その日の昼食は家で、おにぎりを作って食べただけだったのに
食後、また強い腹痛が!

先月よりも強い痛みだったので診察してくれる病院を確認すると
前回とは違う病院になり仕方ないですが、その病院に行きました。

先月も同じ痛みで病院から「胆嚢に石がある」と診断されていることを
伝えるとCT検査と血液検査をして「胆嚢にはなく胆管にある。」と
言われました。

「血液検査では肝臓の数値に異常があるけれど石があるからで、
緊急性はないから痛み止めで様子をみてゴールデンウィーク明けに
最初に行った病院を受診した方が良いです。」と言われ、
痛みも消えていたので帰宅しました。

その際「脂っこい食べ物は避けた方がいいですよ。」と言われたので
この機会に食べるのをやめようと思いました。

そして家に帰り、インターネットで「胆嚢・胆管・石」で
検索してみて、特に気になったのがこちらです・・・。

日本人に多いコレステロール胆石は、食事の洋風化が主な原因とされています。
脂肪の多い肉類や揚げ物などを続けてたくさん食べることで、胆汁のコレステロール濃度が非常に高くなり、結晶化して胆石ができやすくなるからです。

また、胆のうは食事をすると収縮し、胆汁を外へ押し出します。
反対に食事を抜いたりすると、胆のうが収縮しないため胆汁の濃度も高くなり、成分が結晶化しやすくなります。
そのため不規則な食事も、胆石を起こす原因の一つになります。
                                                                          omronホームページ

 今後は朝食を抜くより揚げ物を抜くことにしました。

f:id:musukotan:20190501222354j:plain

食い納めの天ぷら盛り合わせ!美味しかったです^^
大好きな天ぷらですが、あの痛みを考えると(;´Д`)
今まで沢山、食べたのでやめることに悔いはないです!

ゴールデンウィークが明けた8日に最初の病院を受診して
昨日はMRI検査を受けてきました。
結果と今後の治療は15日です。