色々とポジティブ

ミニマリスト目指し身も心もスッキリします。

2019年9月のイデコと迷っていたSiroca電気圧力鍋を買ったこと

8月後半のイデコの評価額の下がりっぷりにブログに残す気にならず・・・。
でも、後から思うと残しておけば良かった?なんて考えたり。

毎週、記録するより1ヶ月に1回、月の初めに記録していこうと思う。

 今週はこんな結果になってホッとしました^^

f:id:musukotan:20190908101806p:plain

一喜一憂しても仕方なく、長い目でみていくのは分かっているけれど、
増えれば嬉しい⤴

f:id:musukotan:20190908102710p:plain

来月からは、いよいよ増税ですね( ̄。 ̄;)

昨日、以前から購入を考えていた Sirocaの電気圧力鍋を買ってきました。
今、使っている炊飯器は2007年に買ったのですが2年前くらいから
炊飯中に「ブーン」と変な音がしていたんです。

近々、壊れるかな?と思っていたから次の炊飯器の候補を挙げていたのに
異音はするけれど、ご飯はちゃんと炊けて壊れそうにないです。

でも内釜のコーティングも所々が剥がれているし・・・。

電気圧力鍋はご飯も炊けるほったらかし料理もできるから早く欲しくなって
増税前に買いました。

f:id:musukotan:20190908104205j:plain

約20000円なので増税だから、とかって関係ないかもしれない。

f:id:musukotan:20190908104233j:plain

私が火加減を見なくて済む、という機能を使いたくって!

f:id:musukotan:20190908104257j:plain

ご飯をまとめて炊いた後、オカズを作りたい、と思っています。

早速、2合のご飯を炊いてみました。

添付してあったレシピbookに2合の時に入れる水は360mlとあったけれど、
実際に水を入れたら内釜の2合のメモリに届いていないのでメモリの所まで
水を追加しました。

ご飯を炊く時は釜をセットしたらメニューで白米を選びスタートを押すだけ。

f:id:musukotan:20190908104437j:plain

加圧時間は8分ですが加圧が始まるまで8分かかっていました。
その準備時間は素材の温度などで10分前後かかるそうです。
加圧が始まっていない段階ではピンク色の「圧力表示ピン」が中に入っていて、

f:id:musukotan:20190908104504j:plain

加圧が始まるとピンが上に上がります。

f:id:musukotan:20190908104605j:plain

そして8分間の加圧調理が終わると今度は圧力が下がってピンが下に落ちるまで
待ちます(減圧しているそうです)。
f:id:musukotan:20190908104638j:plain

この時間はメニューによって違い、2合の炊飯では15分ほどで下がりました。

f:id:musukotan:20190908104706j:plain

下がったら蓋を開けられます。

セットして、ご飯を食べられるまでは30分くらいかかりますね。
今までの方は40分くらいだったから早くなりました。
開けたら蓋についている水滴が多くて、ご飯の上にビチャビチャッとかかって焦った!

f:id:musukotan:20190908104801j:plain

レシピの水の量ではなく、メモリに合わせたので水は多めでしたが、
良い炊き上がりでした。
ご飯に混ざっている黄色い粒はコチラ!

心配だった内釜の重さは、使っていた炊飯器よりも軽くて助かりました!

f:id:musukotan:20190908104328j:plain

こんな感じで所々、コーティングが剥がれているし、新しい釜と持った時の重さが
全然、違うので壊れる前に捨てるか、壊れるまで使うか・・・。

f:id:musukotan:20190908104351j:plain

電気圧力鍋は慣れるまでオカズ作りのみに使って、ご飯は今まで通り使おうかな?
と悩んでいます。

次はゆで卵を作ってみたい!
そして肉じゃが等、少しずつ挑戦したいなぁ。